脂性肌という肌質は、ノーマル肌と比べると皮脂分泌が活発に行われている状態です。メイクをしても直ぐに肌がテカテカしてしまったり、メイク崩れが早かったりするので自覚することができますが、肌がテカるからと言って必ずしもその根本的な原因が「過剰な皮脂分泌」にあるというわけではないことはご存知でしょうか?脂性肌を引き起こしている原因には、水分と脂分のバランスが崩れていることも多く、水分が不足するために肌はバリア機能の低下を防ごうとして過剰な皮脂分泌になってしまうことも目ずらいくありません。

 

脂性肌というと、もともと肌がテカテカしやすいので、肌にこれ以上のオイル成分を与える必要はないと思いがちです。そのため、基礎化粧品は洗顔と化粧水だけでサッと済ませてしまう人はたくさんいるはず。しかし、化粧水で肌に与えた水分も、乳液を付けないのではどんどん蒸発していまいますし、肌細胞の水分が不足するとさらに皮脂分泌が活発になってしまい、テカリもより一層ひどくなってしまいます。

 

脂性肌の人が乳液を選ぶ際には、オイリー肌と記載されているものや「さっぱりタイプ」になっているものを選ぶのがおススメです。シットリタイプや乾燥肌用のものだと、テクスチャーがコッテリしたものが多いので、脂性肌の人にとっては使用感が重たくなってしまったり、閉塞感を感じてしまうかもしれません。しかし、さっぱりした軽い使用感のものなら、乳液と意識することなく毎日のスキンケアで活用できるのではないでしょうか。

 

もしも脂性肌でニキビができやすい人は、ニキビケア用のものを使うのも良いでしょう。ニキビケア用の乳液でも、さっぱりタイプやシットリタイプがラインナップされているブランドはたくさんありますから、いろいろ使ってみて肌と相性が良いものを選びたいものです。乳液のプロセスを省略してしまうのは肌にとってNGですが、肌と相性が良くてつけていて快適なものを選ぶのが、脂性肌の乳液選びのコツです。

 

脂性肌対策商品をアマゾンで探す!

 

脂性肌対策商品 当サイト人気ランキングを見る!