脂性肌の人にとって、朝のスキンケアってとても大切ですよね。朝のスキンケアをどうするかによって、その日一日の肌の見た目が変わってきます。どのようなスキンケアをすれば、その日一日を快適に過ごすことができるのでしょうか。

 

脂性肌の人は、朝の洗顔でも必ず洗顔剤を使うようにしましょう。寝ている間にも皮脂分泌が行われていますし、朝起きた時に肌がテカっている人も多いはず。洗顔剤によって毛穴の中に詰まっている皮脂もすべて洗い流すことが大切です。洗顔剤は、殺菌作用があってニキビができにくいものや、肌の表面を弱酸性に保つことができるモノがおすすめです。洗顔ブラシでゴシゴシこするのではなく、泡立てネットを使って泡洗顔をしてくださいね。

 

一日の皮脂分泌を抑えるためには、肌のバリア機能を改善する効果があると同時に肌細胞に保水ができる化粧水は必要不可欠です。特に化粧水は、脂性肌用のものを使いましょう。アルコールが入っていて使用感がサッパリしているものも多いですし、ニキビ菌を殺菌してニキビができにくい肌環境を作ることができたり、肌の表面を弱酸性にキープできたりするものも多いので、一日の中で肌がくすみにくくなったり、毛穴も詰まりにくくなります。

 

クリーム系のスキンケアや、乳液などは、脂性肌にとってはあまりベタベタつけてしまうのは、かえって毛穴が詰まりやすくなってしまうのでNGです。ベタベタ感を最小限に抑えるために、乳液・日焼け止め・化粧下地が一つになっているアイテムを使ったりするのも良いですね。

 

外出しない日でも、洗顔から日焼け止めまでもプロセスは省略しないで行うようにしましょう。普段の生活の中でも紫外線によって肌はダメージを受けています。肌がダメージを受けると、バリア機能の防衛反応によって皮脂分泌が活発になってしまうので、脂性肌に拍車がかかってしまいます。日焼け止めを使うことで、そうならないように予防してくださいね。

 

脂性肌対策商品をアマゾンで探す!

 

脂性肌対策商品 当サイト人気ランキングを見る!