脂性肌だと、せっかくメイクをしてもあっという間に崩れてしまったり、時間をかけてメイクをしたのにすぐに肌がテカってしまったりすることも多いですよね?肌のテカリを抑えたり、化粧が崩れ始めるまでの時間を劇的に長くできるアイテムがあることはご存知ですか?それが、フェイスパウダーです。

 

フェイスパウダーとは、ファンデーションを塗った後に使用するパウダーのことで、メイク用のブラシを使って軽く顔全体に使用することが多いメイクアイテムです。ケーキタイプのファンデーションを使っている人だと、粉の上に粉をつけることになってしまうのでフェイスパウダーは必要なさそうな気もします。しかし、フェイスパウダーとファンデーションはまったく異なる働きをしているので、脂性肌の人なら、フェイスパウダーに合わせてファンデーションを選んだほうが良いと言ってもいいほど、フェイスパウダーはぜひ活用したいアイテムなのです。

 

肌の表面には細かい凹凸があり、それぞれの毛穴から皮脂が分泌され、その皮脂や汗によって化粧が崩れたり、肌がテカってしまいます。脂性肌の場合には、皮脂や汗を吸収してくれる成分が配合されているファンデーションを使う人が多いのですが、ファンデーションの種類によっては、肌の細かい凹凸のすべてにファンデーションを吸着させることができません。肌の表面の細かい凹凸のすべてにファンデーション成分を吸着させるためには、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションがおすすめです。

 

リキッドやクリームのファンデーションだと、ケーキタイプのものよりも仕上がりがテカテカになりやすいですよね。そこで登場してくれるのが、フェイスパウダーです。フェイスパウダーは、化粧品メーカーからラインナップされていて、肌色のものや無色のものがありますが、オイルカットされているものなら色はあまり関係ありません。ファンデーションと同じぐらいの値段がしてしまうフェイスパウダーを買うことに抵抗がある場合には、ベビーパウダーで代用することもできます。

 

フェイスパウダーは、皮脂分泌が過剰になりやすいTゾーンを中心にして、メイク用のブラシで軽くはたいてあげましょう。パウダーの成分が皮脂や汗を吸収してくれるので、長時間テカらない肌をキープすることができるはずです。

 

脂性肌対策商品をアマゾンで探す!

 

脂性肌対策商品 当サイト人気ランキングを見る!