もともとは火傷などで皮膚が極度に敏感になっている人のために開発されたBBクリーム。BBクリームは、肌に負担をかけないので、肌トラブルを起こしにくいのが特徴です。BBクリームはファンデーションと比べてカバー力がイマイチなため、脂性肌の人にとっては、ファンデーションよりもさらに短時間で化粧崩れしてしまうのではないか、不安ですよね。

 

BBクリームと言っても、それぞれ使用感や成分が異なっているので、脂性肌の人は、できるだけ過剰なオイル成分を肌に載せてしまわないようにオイルカットされているものを選ぶとよいでしょう。オイルカットされているBBクリームは、水分成分によって肌の表面に膜を張り、化粧水などの基礎化粧品で肌に浸透させた水分が蒸発しにくくしてくれます。オイル成分が入っているBBクリームやファンデーションと比べると、使用感もサラサラですから、時間がたっても崩れにくいメイクができるはずですよ。

 

また、脂性肌の人は、BBクリームを使うときに、ちょっとした工夫をすると、さらに化粧崩れを予防することができます。

 

それが、BBクリームの後にパウダーを乗せることによって、分泌されてきた皮脂をパウダーに吸収さセルというテクニック。それほど難しいテクニックではないので、ぜひお試しください。

 

方法はとても簡単です。BBクリームを塗った後に、固形のファンデーションを使って肌のテカリを抑えるのではなく、ルースパウダータイプの仕上げパウダーを、ブラシを使って肌がテカりやすい場所に薄く載せてあげるだけ。ルースパウダーはたくさんの化粧品メーカーからラインナップされています。

 

もっとリーズナブルに肌のテカリを抑えたい場合には、ベビーパウダーを使うのもおすすめです。BBクリームの後に、ルースパウダーを載せる代わりに、ベビーパウダーをブラシで載せてみてください。ベビーパウダーは皮脂や水分を吸収してくれるので、分泌されてきた皮脂もベビーパウダー成分がさっと吸収、べたつきやテカリを抑えることができます。ベビーパウダーなら安く購入できるのでお得ですよね。

 

脂性肌対策商品をアマゾンで探す!

 

脂性肌対策商品 当サイト人気ランキングを見る!