脂性肌の原因は様々ですが、普段の食生活が皮脂分泌をさらに活性化させている可能性もあります。毎日の食生活を見直すことで、体内の栄養バランスを改善することもできますし、皮脂分泌をコントロールして脂性肌を改善できるケースも少なくありません。

 

脂性肌の改善に必要なのは、ビタミン成分やミネラル成分。これらの成分は肌細胞の水分バランスと皮脂バランスを改善したり、肌細胞の構造や免疫力をアップする働きがあるので、健康な肌細胞を作ることができます。肌細胞が健康になれば過剰な皮脂を分泌する必要もなくなるので、脂性肌の改善にもつながります。

 

ビタミンやミネラル成分を多く含む食品は、やはり緑黄色野菜を中心とした野菜類、大豆、フルーツ、魚類となります。脂性肌の改善のためには、こうした食品をできるだけ積極的に食べるとよいでしょう。

 

一方、脂性肌の皮脂分泌をさらに過剰にしてしまう食品もあります。それが、糖質や脂質を多く含んでいる食べ物。食事内容でいえば、揚げ物系、オイルをたくさん使う中華系、動物性脂質の塊でもある洋食系など。スイーツも糖質が多いので皮脂分泌が活発になってしまいます。普段の食生活の中で洋食が多かったり、コッテリしたものが好きな人は、食事によって脂性肌が悪化している可能性も考えられます。できるだけこうした食品は控えるようにしたほうが良いかもしれませんね。

 

それでは、脂性肌に理想的な食事は、どのような食事なのでしょうか?

 

それは、あっさりした和食系の食事。脂質や糖質が少なく、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な和食なら、栄養バランスもとれていますし皮脂分泌もコントロールされて、肌もテカりにくくなるはずです。低カロリーな食事が多いので、肥満や生活習慣病の改善効果も期待できますね。

 

脂性肌を改善するためには、食事内容だけではなく、食べる時間帯も大切です。人間の体は寝ている間に新陳代謝が行われていて、この時間帯が肌質改善にとっては最も効果的な時間帯。寝ている間に全身のエネルギーがすべて新陳代謝に効率的に使われるためにも、寝る直前に食事をするような生活習慣はやめたほうが良いでしょう。少なくても、食事は寝る3時間前までに済ませておきたいですね。

 

脂性肌対策商品をアマゾンで探す!

 

脂性肌対策商品 当サイト人気ランキングを見る!